秘境 @ダデルドゥラ

今日の昼、カトマンズに帰ってきました。この10日間のことを少しずつアップしていきます。

 

2017/10/10

 

10/10からネパールの極西ダデルドゥラへ。
カトマンズからダデルドゥラまで、バスでは24時間かかるらしい…
今回はカトマンズからダンガリまで飛行機で飛ぶ。そこから、車で約4時間、山という山を越える。

f:id:yukieisori:20171019154808j:image

12:50に飛ぶはずの飛行機が遅れて、14:00発。ダデルドゥラでお世話になるお家に着いたのが22:00頃。遠かったーーー!でも、昔よりはだいぶ近く感じるみたい。

 

その間に見えた景色!最高!

f:id:yukieisori:20171019155103j:image

f:id:yukieisori:20171019155116j:image

f:id:yukieisori:20171019155218j:image

タライと呼ばれるこの地域も稲刈りシーズン。

f:id:yukieisori:20171019155230j:image

古き良き時代の日本がここにはありました。

みんなで稲を刈り、井戸水を組み上げ、牛を使い…みんなが生活するために働いている。

f:id:yukieisori:20171019155244j:image 

 

 

ここダデルドゥラは、ともに旅する友だちが14年前まで働いていた村。今回の旅のメイン!!今まで3回ネパールには来たことがあるけれど、ここは時間がないと来れなかった場所。

 

到着した日は遅かったので、ごはんをいただき就寝。

f:id:yukieisori:20171019213335j:image

 

次の日からは、友だちの知人に会う日が続きました!ちょっと歩くと、「ディディ!」「ミス!」と声がかかる。

f:id:yukieisori:20171019213520j:image

そして、チヤ(お茶)とダルバートをいただく毎日。

f:id:yukieisori:20171019213626j:image

f:id:yukieisori:20171019213639j:image

 

ここネパールでは、チヤだけで、お客さまを帰すわけには行かないようで、とにかくごはんが出てくる。しかも、すごい量!!友だち曰く、1杯ではなく、おかわりしてほしいようだけど、お腹がかなりいっぱい…残さないように食べるのが精一杯。さらに「ここに泊まりなよ!」と。ありがたいことですね。

 

泊まるところ、食費がいっさいかからない。お金を使うのは移動だけ。14年前に友だちが築いた人間関係を横で見ながら、ありがたく行動をともにさせていただく。

 

 

私たちが泊まらせてもらっている部屋の横に学生が寝泊まりしている。

f:id:yukieisori:20171019213828j:image

この子どもたちは、朝学校といって6時ぐらいから学校が始まり、昼前には帰ってくる。初日は気づかなかったけど、2日目は朝5:30頃に出かけていく音がした。

 

村の移動手段はジープ。

f:id:yukieisori:20171019213907j:image

タクシーみたいな乗り物かな。ただ、乗せてもらう場所は荷台。人が多いと荷台につかまって乗っている人がいる。5kmぐらいの距離だと1人10ルピー、約10円ぐらい。

 

 

ここでの贅沢は、朝と夕方の時間。北の空、正確には北にある山、さらに向こうにあるヒマラヤ山脈を見る時間。

f:id:yukieisori:20171019213956j:image

f:id:yukieisori:20171019214019j:image

朝は青いヒマラヤ、夕方は赤から青に変わるヒマラヤ。

f:id:yukieisori:20171019214053j:image

どんなけ見ていてもあきない景色。

f:id:yukieisori:20171019214158j:image

f:id:yukieisori:20171019214316j:image

最終日、ともに旅する友だちが働いていた学校を見にいく。

f:id:yukieisori:20171019214511j:image

今も使われているらしいが、今はティハールというお祭りのためお休み。子どもたちの姿、見たかったな〜。

 

おまけ↓

f:id:yukieisori:20171019214403j:image

ずっとほしかった大王松のまつぼっくり!日本に持って帰りたーい!

 

 

ゆーっくりと流れる時間を堪能した。

 

 

最後に。
ヒンズー教にあるカースト制を感じる。


ともに旅する友だちから、ネパールのカースト制についてたくさん聞いていた。「差別」と一言では表せないものがある。生活から、仕事、何から何までこのカースト制に基づいて、成り立っている。


2週間過ごす中で、カーストを感じたことはなかった。ただそれは見えない、知らないだけで、祭祀を司る人、服を作っている、靴を直す人、肉を切っている人などなど町の至る所でカースト制は根付いていた。

 

ちなみに私も靴を直してもらいました。

f:id:yukieisori:20171019214919j:image

半年、ともに旅している靴ともう少し一緒に旅をします。

f:id:yukieisori:20171019215011j:image

 

位は、顔や鼻の形でもなんとなくわかるらしい。
私が、見たカースト制は、ダデルドゥラで結婚の話をしている時だった。ある会話の中で「位が違うから結婚はダメ」という言葉が聞かれた。これを聞いた時にあぁ〜ここにカーストがあるんだなと実感。同じカースト同士でしか結婚はできないらしい。

ただ、カースト制があるおかげ!?で、職に就くことができる。位、身分によってできること、していいことが決まっているので、その人たちがいないと生活は回らない。例えば、肉を切る人。これは、この位の人たちしかできないので、その人たちには肉を切る仕事が必ずある。つく仕事があるということ。

 

知れば知るほど、奥が深い。カースト制がなくなり、みんな平等になればいいのになーなんて、簡単なことではない。今、カースト制がなくなったら、ここの人たちの生活は回らなくなることが目に見えている。現状のままがいいのか、カースト制がないほうがいいのか…

 

 

現在 @マヘンドラナガル

なかなかWi-Fiのつながる環境にならず…

 

ただいま、ネパールの極西マヘンドラナガルにいます。

f:id:yukieisori:20171017233757j:image

5km先はインド。

 

明日は、ここでサファリをして、ネパールガンジという町へ向かいます。

 

明後日、カトマンズへ戻る予定。

 

4日目 @カトマンズ

今日は朝5時からのヨガで1日がスタート!

そのヨガ、ちょーハード!かなりしんどかったけど、終わってみると日が昇り、気持ちのいい朝を迎えることができました。

 

昼過ぎから行動開始!

まずはランチ。

f:id:yukieisori:20171009011005j:image

ネパールでしたいことリストに入っている「モモを食べる」

f:id:yukieisori:20171009011013j:image

ベジモモ!野菜の餃子みたいな食べ物。ちょっと辛かったけど、ミトツァ(ネパール語で美味しい)

 

その後、アサンという場所へ。

f:id:yukieisori:20171009011100j:image

とにかく車、バイクが多くてすごい排気ガスT_T日本でまずつけないマスクを今日は一日中つけていました。

f:id:yukieisori:20171009011152j:image

 

アサンに到着。

f:id:yukieisori:20171009011343j:image

f:id:yukieisori:20171009011312j:image

ここでの目当てはこれ↓

f:id:yukieisori:20171009011458j:image

ラッシー!lassi!ラッシー!

f:id:yukieisori:20171009011456j:image

1杯40ルピー(40円ぐらい)

 

でも、ここのラッシーは、とろみをつけるためにトイレットペーパーを混ぜていたという話を聞き、スモールサイズにしときました!トイレットペーパーが入っているかも!?と聞いても飲みたくなる美味しさ!!もちろん地元の人たちで賑わっていました!私はこのためにネパールに来た!と言ってもいいぐらい!

 

あ〜美味しかった!

 

そして、今日も友だちの知人に会いに行く。

f:id:yukieisori:20171009011601j:image

これからは、人に会う旅が続きます!そこへ私はずっと同行します^ ^

 

もう4日も過ごしちゃった…早いな〜。

 

 

 

チヤ カヌース @カトマンズ

今日は、友だちの知人に会いにいく。

 

そこで食べたチョーミン。焼きそばみたいな感じ。 

f:id:yukieisori:20171007215715j:image

 

その後、もう一人知人を訪ねる。

そこのお家の屋上から見える景色↓

f:id:yukieisori:20171007215724j:image

この山↑の向こうにヒマラヤ山脈が見えるらしい。

f:id:yukieisori:20171007215743j:image

この景色を見ながらチヤをいただく。チヤとは、ネパール語でお茶。ミルクティーが絶品!!ミルクティーを作るために、7歳の娘っ子が近所のお店までミルクを買いに行ってくれた。

 

部屋に入ってから、7歳の娘っ子が勉強している教科書を見せてもらう。

f:id:yukieisori:20171007215820j:image

 

これは添削した後。

f:id:yukieisori:20171007215828j:image

添削の仕方が違う。日本は丸をつけるが、こっちはチェックが入っていた。国が違えば、こんなことも違うんだな〜。お直しは同じですね。

 

これ↓(赤色の服を着た人)は、ネパール語で「私は日本人です」と書かれているみたい。

f:id:yukieisori:20171007215908j:image

ネパール語以外に英語の教科書もあった。7歳の娘っ子が勉強する内容に、私がわからないものもあった…もっと勉強しなきゃな〜。

 

帰りは、大きな道路を渡るため、歩道橋を通った。その時の景色。

f:id:yukieisori:20171007215928j:image

 

家に帰ってから、今日2杯目になる「チヤ カヌース」お茶どうぞ!

f:id:yukieisori:20171007215935j:image

あま〜いミルクティーだけど、私好み!

 

ゆっくり巡る @カトマンズ

今回の滞在は1ヶ月あるので、急いで回らず、ゆっくり、ゆっくり巡る。

 

昨日は、タメルという場所へ。

f:id:yukieisori:20171007144803j:image

THE ASIA!!

f:id:yukieisori:20171007144819j:image

 

カトマンズに来たら、ここ↓で日本食を食べよう!と言っていた桃太郎。

f:id:yukieisori:20171007144852j:image

久しぶりに日本っぽいカツ丼。

f:id:yukieisori:20171007144914j:image

UK,カーディフで食べたラーメンよりも美味しかった!

f:id:yukieisori:20171007144945j:image

今、日本に帰ったら食べたいものは、『新米で炊いた、炊きたてのおにぎり』『みそ汁』『漬け物』。その次は、塩ラーメン!

 

タメルからタクシーで、コテショールというお世話になっている家近くまで帰ってくる。

f:id:yukieisori:20171007145021j:image

すごい野菜の量!

f:id:yukieisori:20171007145036j:image

 

お世話になっているお家↓

f:id:yukieisori:20171007145122j:image

庭になっているアボガド↓日本ではなかなか見られないな〜。

f:id:yukieisori:20171007145146j:image

 

夕方、家の屋上に上がり、夕涼み。

南の空から、どんどん飛行機が降りてくる。次から次へと。

f:id:yukieisori:20171007145443j:image

 

屋上から見た夕焼け↓

f:id:yukieisori:20171007145210j:image

東の空には虹がかかりました。いいことありそう^ ^

f:id:yukieisori:20171007145323j:image

 

夜はサモサという食べ物とダルバートをいただきました。

f:id:yukieisori:20171007145506j:image

 

さぁ、今日はどこをめぐろうかな。

 

 

 

チョベ国立公園 @ボツワナ

今、ふり返ると、やっぱりアフリカの旅は緊張してたな〜。病気対策でいろんな注射を打って予防はしているものの、マラリアはできていなくて、とにかく蚊が気になったり、暑かったりで、思ったより疲れがたまっていたみたい…

 

でも、行ってよかった!!!!!

アップできていなかった場所があったので、1つアップします。

 

2017/09/26 

ザンビアルサカからバスで7時間で着くはずのリビングストンへ。約9時間かけて到着。

 

ホテルに荷物を置いて、落ち着いた頃には日が暮れ、外は真っ暗。大きな道路を渡った向かいにはスーパーがあったので、そこで買い物をし、ホテルへ戻る。

 

はずが・・・

 

ドスッ!!!

 

溝に落ちた・・・T_T

 

暗くて、道が見えず、溝に落ちてしまいました。結構、痛かったT_T

 

朝起きて、事故現場を見に行くとこんな↓感じ。

f:id:yukieisori:20171007000657j:image

この日以来、明るい時でも慎重に道を歩くようになりました。ケガは順調に回復してます!!

 

そして、翌日行ったのは、国境を越えて、ボツワナのチョベ国立公園。

 

 早速、チョベ川クルーズ。野生の動物がいっぱい!

f:id:yukieisori:20171006232343j:image

クロコダイル↓

f:id:yukieisori:20171006232517j:image

カバ↓わかるかな!?

f:id:yukieisori:20171006232439j:image

ゾウが目の前を渡っていきました。

f:id:yukieisori:20171006233010j:image

近くによると、なんと!カバ!

f:id:yukieisori:20171006233419j:image

f:id:yukieisori:20171006233352j:image

 

昼からは、ゲームサファリ。

f:id:yukieisori:20171006233503j:image

f:id:yukieisori:20171007001058j:image

f:id:yukieisori:20171007001130j:image

ゾウの大群!!

f:id:yukieisori:20171007001224j:image

ゾウの骨も。自然、そのまま。

f:id:yukieisori:20171007001225j:image 

こんな↓間近にゾウ!動物園より近い!

f:id:yukieisori:20171007001308j:image

 

リビングストン最終日は、少しの時間だったけど、ヴィクトリアの滝へ。

 f:id:yukieisori:20171007001325j:image

今は乾季らしく、一面、壁。雨季は、この壁がすべて滝になるらしい。

f:id:yukieisori:20171007001613j:image

下をのぞくとラフティングをしている人たちの姿が。迫力ありそう。 

f:id:yukieisori:20171007001809j:image

f:id:yukieisori:20171007001802j:image

 

この日は、明るいうちにルサカに帰りたかったので、ヴィクトリアの滝は30分だけ見て、タクシーに乗り込み、バス停へ。

f:id:yukieisori:20171007001933j:image

こんな↑車で帰ってきたので、行きよりずいぶん早く到着。途中で、たくさんの人が、物を売りにバスに寄ってきます。そして、買う人もたくさん!ザンビアの日常を感じました。

 

いろいろあったけど、アフリカを満喫!!

 

この後、ルワンダへ移動し、今はネパール,カトマンズ