モスタルの摂津峡 @ボスニア

昨日は、一日中、作戦会議。

その合間に食べたブレックBurek。パイ生地にミンチ肉が入ったパン。サワークリームのようなものをつけて食べるとさらに美味しい!

f:id:yukieisori:20170725040055j:image

昨日、嬉しいお知らせがありました。

この夏の貴重な貴重な休みを使って、旅に合流してくれると!!

 

それに向けて、検索タイム!!

時間はたくさんあるので、モスタルの宿泊を一日延ばし、とにかく調べる!

 

8月、楽しみにしてまーす(^o^)

 

そして、今日は昼から、高槻でいう摂津峡のようなところ、ブラガイを目指しました!

出発が遅かったので、ちゃんと今日中に帰って来られるか心配しながら出発。

 

乗ったのはこの↓バス。

f:id:yukieisori:20170725040115j:image

f:id:yukieisori:20170725040150j:image

f:id:yukieisori:20170725040206j:image

よーーーく見ると「JAPAN」の文字が。

紛争終結直後から、日本はボスニア・ヘルツェゴビナの国造りを支援してきたそうです。その1つがバス。

 

最近では「サッカー」を通じた民族融和に向けた取組を行っているらしい。

ここモスタルは、1990年代の紛争で民族間の戦闘が最も激しかった地域のひとつ。紛争終結から20年以上経過した今でも、学校の授業が民族別に行われる等、民族間の対立が根強く残っている。

 

そのモスタルで、元サッカー日本代表主将の宮本恒靖さんの主導で、異なる民族の子どもたちが共に学ぶスポーツ・アカデミー「マリ・モスト(現地語で「小さな橋」の意)」の活動が展開されている。今では,異なる民族の子どもたちが一緒に試合をしたり,グループで遠征に出かけたりするといった活動が行われている。また,JICAも専門家を派遣し,技術協力プロジェクトを開始している。学校教育における体育の共通カリキュラムの策定や,モスタル市スポーツ協会の能力強化を通じて,異なる民族の子どもたちが共に学べる環境づくりを支援している。(外務省HP参照)

 

かつては、多民族、宗教の違いを受け入れて共存・共生していたところ。

いつの日か民族間の対立がなく、共存・共生できる日がおとずれますうに。

 

モスタルは紛争の傷跡もまだまだたくさんありますが、今日は、ブラガイへ。

今日の目的地はここ↓

f:id:yukieisori:20170725040326j:image

イスラム教の寺院だそうです。

その近くのレストランで、マス料理をいただきました。

f:id:yukieisori:20170725040409j:image

f:id:yukieisori:20170725040431j:image

ランチの後は、対岸へ。

f:id:yukieisori:20170725040539j:image

ここ↓が先ほどランチした場所。

f:id:yukieisori:20170725040859j:image

 

見てください!この景色!

f:id:yukieisori:20170725040350j:image

摂津峡っぽいでしょ!?^_^;

f:id:yukieisori:20170725040943j:image

 

次はこの写真↓の左にある穴の中へ。

f:id:yukieisori:20170725041409j:image

f:id:yukieisori:20170725041047j:image

f:id:yukieisori:20170725041441j:image

美しい!!!

この川は、この洞窟の中から、湧き出てるんですよ!

f:id:yukieisori:20170725041459j:image

f:id:yukieisori:20170725041525j:image

そんな景色を見ながら、ボスニアコーヒーをいただき、無事、ホテルに帰ってきました。

f:id:yukieisori:20170725041621j:image

 

明日はサラエボへ。

 

 

至る所に紛争の傷跡 @モスタル

気温が上がりきる前にスタリ・モスト橋へ。

そこに着くまでに、銃弾の跡が残った建物がたくさん…

f:id:yukieisori:20170723062404j:image

f:id:yukieisori:20170723062403j:image

f:id:yukieisori:20170723062437j:image

f:id:yukieisori:20170723062500j:image

 

ここ↓の墓地には1993年に亡くなららた方がたくさんおられる。若い人も。

f:id:yukieisori:20170723184144j:image

左の建物にも、右の建物にも紛争があったことを物語っている…

 

世界遺産スタリ・モスト橋!

 f:id:yukieisori:20170723184209j:image

 橋の手前(西側)と、橋を渡った先(東側)では、雰囲気、お土産の感じも違う。

 f:id:yukieisori:20170723184254j:image

f:id:yukieisori:20170723184357j:image

 f:id:yukieisori:20170723184423j:image

東側にも銃弾の跡が。

f:id:yukieisori:20170723184512j:image

 

とにかく暑いので、一旦ホテルへ戻りました。

 

夕方、もう一度出かけて、晩ごはん。

f:id:yukieisori:20170723184653j:image

ビックサイズで420円。

 

20:20、日の入り。陽が沈むと涼しくなってきました。

f:id:yukieisori:20170723184833j:image

1993年当時、爆撃されたスタリ・モスト橋↓

 f:id:yukieisori:20170723184850j:image

 

以前、この地でお仕事をされていたという方の情報で、夜歩いても安全ということだったので、22時過ぎまで涼みました。

夕焼けと夜景も美しい!

 f:id:yukieisori:20170723184604j:image

 f:id:yukieisori:20170723184621j:image

 

 

 

共存・共生 @モスタル

今日はクロアチアトロギールからスプリット→ボスニア・ヘルツェゴビナモスタルへ移動。

 

アドリア海を見ながら、バスで移動。
絶景!!!!!


しかし…

久しぶりに乗り物酔いしそうだったので、写真は1枚も撮れず…

 

16時頃、モスタルに着いたので、ホテルの近くを歩いた。

f:id:yukieisori:20170722054102j:image

この時の気温、37度!

f:id:yukieisori:20170722054124p:image

日差しがきつい!!!暑い!でも、日陰は歩ける。

一旦、ホテルへ戻り、20時ごろもう一度、街へ。

 

バスの中からも見えたが、銃弾の跡が残る建物がある。

f:id:yukieisori:20170722054244j:image
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の傷跡が残る。

f:id:yukieisori:20170722054307j:image

当時、テレビでニュースを見た記憶がある。


その当時の影響が今も残る。

 

現在、スターリ・モスト橋を境に、西側にカトリック教徒のクロアチア人↓↓↓

f:id:yukieisori:20170722054353j:image

東側にイスラム教徒のボシュニャク人が住んでいる↓↓↓

f:id:yukieisori:20170722054420j:image

それぞれの民族が生活する場所は、住み分けられているらしい。

ともに生きるために。

 

共存・共生とは何かを考えさせられる。

 

働いてた頃、「違っていて当たり前」と言ったり、聞いたりしていたが、本当に違っていて当たり前とどれだけの人が思っているのか疑問が多くあった。

 

日本の社会は、同調や同じことを求め、求められている気がする。

 

ヨーロッパを巡る中で感じたこと。

 

例えば言語。スイスでは、スイスドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語公用語だという。私たちが出会った人たちは、さらに英語を話し、タイ語を話しと、多様な言語があった。それだけでなく、文化も人も違っていて当たり前。髪の毛の色、目の色、肌の色、生まれた場所、本当に違っているのが当たり前ということを実感する。

 

その中で共存・共生している。

 

日本はどうか。違うことを見つけ、指摘する…同じようにすることを求め、求められ…

そこに合わせよう合わせようとしてしまう自分がいる。

違いを認めるって難しい。

 

ここボスニア・ヘルツェゴビナモスタルでは、違いを認め合い、共存できる道を歩もうとしているところなのか。

 

民族間の対立、宗教の違い…まだまだ難しいところがある。また、それを理解するのはとても難しい。

 

明日は、旧市街地の方へ出かけ、街を歩きたいと思う。
まだまだ復興が進んでおらず、銃弾の跡がたくさんあるという。そこを実際に訪れ、感じてきたい。

 

 

陽が沈む8時半ごろ、涼しくなってきたからか、街にたくさんの人が見られた。カフェでコーヒーを飲む人の姿もたくさん。

 

で、私たちもカフェへ。1杯90円のコーヒー。

f:id:yukieisori:20170722055132j:image

涼しくて、とても気持ちがいい。

珍しくコーヒーを頼む。エスプレッソ!?量が少なくて、ものすごく苦いやつ。そこに砂糖を入れて、少しずつ飲む。意外と美味しかった!これからはコーヒーもいけるかな!?

 

海水浴 @トロギール

今日は6時に起きて、朝市へ。

向かうと、すでに街の中は動き出していて、朝からカフェをしている人、ビールを飲んでいる人がいた。

 

私たちは買い物。

f:id:yukieisori:20170721052708j:image

スイカを購入。この大きさで約400円。でかい!!

 

あとは、エビ!

f:id:yukieisori:20170721052818j:image

これを調理して、今日の海水浴にランチとして持って行きました!

 

今日の海水浴はここ!

f:id:yukieisori:20170721053042j:image

歩いていると汗が流れるぐらい暑いのに、海に入って日陰に入ると寒い。

f:id:yukieisori:20170721053051j:image 

だから、みんな日向にいるんですね!納得!でも、焼ける…嫌だ…でも、みんなは体を焼きに来てる…

 

帰りは、冷えた体を温めながら、キレイな花を見て、キレイな海を見て帰りました。

f:id:yukieisori:20170721053241j:image

f:id:yukieisori:20170721053338j:image

 

そして、今日の夜ごはんも作ってもらいました。

f:id:yukieisori:20170721053309j:image

節約!節約!

あぁ〜美味しかった!!

 

 

リゾート クロアチア @トロギール

今日のお昼は、昨日、たくさんの人が並んでいたお店。

f:id:yukieisori:20170720055735j:image

ハンバーガー屋さん!?ケバブがあったり、サンドイッチがあったり…

 

とにかく大きい!!!

f:id:yukieisori:20170720055731j:image

私の手のひらは結構大きい方だけど、それ以上の大きさ。写真では伝えきれないけど、このハンバーガー1つで2人分の昼食(約400円)

 

腹ごしらえの後は、街を散策。

f:id:yukieisori:20170720055755j:image

 

世界遺産

f:id:yukieisori:20170720055842j:image

 

コレニツァからトロギールに向かう間にたくさんのビーチを見かけた。

 

ここクロアチアは、ヨーロッパ中から避暑地として訪れる場所らしい…ホテルを探すためのサイトでも92%のホテルが予約済みと表示された!

 

で、街歩きの中でビーチを探しに行く!

 

発見!!!

f:id:yukieisori:20170720055931j:image

明日はここで泳ぎます!

日本の多くの学校でも明日から!?明後日から!?夏休み!お疲れさまでした!

 

スーパーで食材を買って、早めにホテルに帰る。

 f:id:yukieisori:20170720055944j:image

その途中、サンダルの鼻緒が切れる…

 

そう!そう!旅に出て、はじめて服を購入。日本から持っていったズボンが暑く、麻のズボンを購入!涼しい!!

 

そして、夜はまたまた友だちがステキなディナーを用意してくれました。

f:id:yukieisori:20170720060029j:image

 

今日は友だちのお母さんの誕生日!

♬Happy  Birthday♬

 

表情を変えるクロアチア @トロギール

今日は山に囲まれた村コレニツァから、アドリア海に面しているトロギールへ移動。

 

バスで約5時間。

その間に、どんどん景色が変わる!!

まずは草原と山々。

f:id:yukieisori:20170719042345j:image

次は、木々が生えない山々が見えてきた。

 f:id:yukieisori:20170719042458j:image

土地の区切りなのか、そこら中に石の囲いが…かつては建物がたっていたのだろうか…

f:id:yukieisori:20170719042540j:image 

wikipediaより

1945年からは社会主義体勢が確立され、ユーゴスラビア連邦民共和国となった。

1991年からのユーゴスラビア紛争により解体された。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の6つの構成共和国はそれぞれ独立し、スロベニアクロアチアボスニア・ヘルツェゴビナセルビアモンテネグロマケドニア、(コソボ)となっている。

 

その一つ、クロアチア

1991年6月に独立宣言を発表。しかし、旧ユーゴスラビア連邦軍の猛攻撃を受け、1992年までクロアチア独立戦争が続いた。(地球の歩き方より)

ユーゴ連合軍が砲火を浴びせたのは、今日向かった海岸沿いにたたずむ旧市街地だったようだ。

外務省の海外渡航情報でも、レベル1の十分注意してくださいの危険情報が出ている。これは、紛争時に埋められた地雷がまだ残っている可能性があるから。

 

1992年ということは、私は12歳。ベルリンの壁の崩壊とともにかすかに記憶にある。

クロアチアが独立してからまだ25年。ということは、25歳以上の人が、独立戦争の中、生きてきた。クロアチアに入国して、お店の店員さん含め、ホテルの人たちたくさんの人と出会ってきたが、そのほとんどの人がその時代を生きている。

民族間の対立など、私にはまだまだ理解しきれない難しいことがたくさんある。その中で、生きている人たち。

 

山や草原の写真を撮りながら、ここにもまだ地雷が埋まっている可能性があるのかな…と思った。

 

山を抜けると海!

f:id:yukieisori:20170719042631j:image

f:id:yukieisori:20170719042754j:image

 f:id:yukieisori:20170719042839j:image

トロギールの街に着くと、観光客でいっぱい。

f:id:yukieisori:20170719042908j:image

f:id:yukieisori:20170719042921j:image

 f:id:yukieisori:20170719043307j:image

そして、ここは世界遺産

f:id:yukieisori:20170719043346j:image

f:id:yukieisori:20170719043417j:image

観光客で賑わっているが、25年前の紛争についても、考えたい。

私たちは第二次世界大戦で原爆を投下され、その後、戦争は終わったが、まだまだ戦争、紛争が続いていた、続いてることをここでも感じた。

 

 

 

ゆっくり一日を過ごす @コレニツァ

昨日は早起きをしたこともあり、22時ごろには就寝。

今朝、よく寝たな〜と思って時計を見ると、まだ7時。9時を回っているかと思ったけど…昨日早く寝たからだね。

 

朝食を食べた後は、情報収集タイム!

この時間がないと旅を進められない。ネットがない時代はどうしていたんだろうと思う。人から情報を得るしかないかな…やっぱり。そういう意味では、ネットの発達で人とのコミュニケーションが減ったのかもしれない。

 

ランチタイムの前に少し散歩。往復2.5kmほど。

f:id:yukieisori:20170717042716j:image

はちみつ屋さん。

 f:id:yukieisori:20170717042750j:image

f:id:yukieisori:20170717042816j:image

このお店ではちみつとチーズを買って、ランチタイム。ラズベリーのはちみつは、紅茶に入れるとほっこりする味。

 

今日も友だちが作ってくれました↓↓↓

 f:id:yukieisori:20170717042839j:image

ここは4日で移動するので、その期間の中で、材料を使い切れるように工夫しながら料理をしてくれています。

 

昼からまたまた情報収集。そして、今は昭和史についての本を読み始めました。第二次世界大戦前後の遺産を訪ねたり、1990年代の独立、紛争を目の当たりにする中で、日本についても知らなければならないと思い始めました。

 

晩ごはんはこれ↓↓↓

f:id:yukieisori:20170717042906j:image

味つけがGOOD!決め手は、醤油と出汁だそうです。少しだけ調味料を持っていたので、それをフル活用してくれました!

 

クロアチアにも美味しい香辛料があると先輩から教えてもらいました!

 f:id:yukieisori:20170717042923j:image

近くのスーパーで見つけましたよ!!