クールに来た目的part2 @マイエンフェルト

今日も朝から雨…

自分が室内にいるときの雨はすごく気持ちがいい。

 

11:00頃、クールのホテルをチェックアウト。その後、少しだけクールの旧市街地を散策。雨上がりの散歩、いい感じ。

f:id:yukieisori:20170628043906j:image

小高い丘!?からクールの街を見下ろす。

f:id:yukieisori:20170628044013j:image

 

1時間弱の散歩をしてから

ホテルへ戻り、荷物を背負って駅へ

 

今日は2つ隣の駅マイエンフェルトに移動。電車に乗っていたのも15分弱ぐらいかな。

f:id:yukieisori:20170628044153j:image

マイエンフェルト駅到着。

今日のホテルは、駅のすぐ近く!!

 

 

ここマイエンフェルトは「アルプスの少女ハイジ」の舞台。スイスのあちこちにハイジの世界が広がるんですが、ここが故郷だそうです。

 

この↓山の上がハイジの村

f:id:yukieisori:20170628044328j:image

 

またまた散歩がてらハイジの村に向かいます!

 

歩いていくと、ずっとこのような表示があるので、それに沿って歩いていきました。

f:id:yukieisori:20170628044748j:image

f:id:yukieisori:20170628044554j:image

 

途中、ぶどう畑が広がります!

これも美しい風景の一つ。

f:id:yukieisori:20170628044950j:image

f:id:yukieisori:20170628045031j:image

 

途中、このような噴水!?が何か所もあるんです!

f:id:yukieisori:20170628045134j:image

これは、マイエンフェルトだけでなく、インターラーケンでもツェルマットでも同じ。

私たちは噴水を見つけるたびに、水を触りました。とびきり冷たい!っていうわけでもないけど、暑い日が続いていたので、気持ちよかったです^ ^

 

そして、かわいい花もたくさん!

f:id:yukieisori:20170628045401j:image

マッターホルンを見ながらのハイキングでも、たくさんの高山植物を見かけましたが、ここにも咲いていました。

 

今年は異常気象で気温がずいぶん高いらしく、花も少し早めに咲いているようです!

 

駅前から歩いて40分ほど。ハイジの村の入り口に到着。

f:id:yukieisori:20170628045635j:image

ここまでほとんど人を見かけることがなかったのですが、ここに着いたら10人ほどの観光客がいました!

 

私たちは自前でランチパックを持ってきたので、ここでランチ。

(インターラーケンで外食の物価高に驚き、それ以来、外食をしていません)

f:id:yukieisori:20170628045855j:image

これ↑↑↑ハイジの世界ですよね〜。

この山羊、本物です!

 

これがハイジの家。

中は、当時の様子を再現しているようですが、入りませんでした。

f:id:yukieisori:20170628050056j:image

f:id:yukieisori:20170628050246j:image

 

上から見るとこれ↓

f:id:yukieisori:20170628050324j:image

 

帰り道、ハイジとおんじ!?のような方たちとすれ違い、ホテルへ戻りました!

f:id:yukieisori:20170628050531j:image

 

スイスへ来てから

 

♪おし〜えて おじいーさん♪

♪おし〜えて おじいーさん♪

♪おしえて  アルムのもみの木よ〜♪

 

と何度、歌ったことか^ ^

 

スイスでやりたかったことコンプリート!

 

もちろん!チョコも食べたよ!

f:id:yukieisori:20170628051059j:image

やっぱりこれが一番美味しい!といっても、他のチョコレートにチャレンジした訳ではないんだけどね…

チョコレートを美味しく食べるには気温がちょっと高すぎです>_<

 

明日はチューリッヒに移動。スイス最後の街へ。

 

 

 

 

クールに来た目的 @クール

昨日の雨から一転!

雲ひとつない晴天!快晴!

 

今日は早起きして準備。6:30に朝ごはんを食べに降りると、朝食場所には私たちだけ…みんな、ゆっくり寝てるようです。

 

今日はローヌ氷河のあるフルカ峠をめざします!あまり正確な情報がなく、とりあえずインフォメーションでフルカ峠への行き方を聞き、出発!

 

ホテル→電車→電車→電車→バス→フルカ峠(ローヌ氷河)

 

もちろん、道中の景色は最高でした!

f:id:yukieisori:20170627033110j:image

f:id:yukieisori:20170627034150j:image

f:id:yukieisori:20170627034218j:image

この湖を見ながらのハイキングだろうか、ここでたくさんの人が降りていきました。

f:id:yukieisori:20170627034308j:image

 

これだけでも十分なんですが、私たちはまだまだ先を行きます!

f:id:yukieisori:20170627034350j:image

f:id:yukieisori:20170627034440j:image

私の予定では、アンデルマットという所からバスに乗って、峠をめざす予定でした。が、電車の中でルートを聞くと、1日に何本もバスが走っている訳ではなく、8:00の次が3:45しかない!ということで、いったん、フルカ峠の下を通っているトンネルを電車で通過。ツェルマット側からフルカ峠をめざします!

 

途中の駅で見かけた電車。

f:id:yukieisori:20170627034557j:image

電車に車を乗せて、走る。おそらく、フルカ峠をこえると時間がかかるけど、電車でトンネルを通れば早いのかな!?たくさんの車が列をなしていました。

 

オーバーワルト駅到着。

f:id:yukieisori:20170627034941j:image

 

ここからバスに乗り換えて、峠越え!

f:id:yukieisori:20170627035030j:image

車酔いする私は、酔い止め薬を用意していきましたが、飲まずに登る。気持ちも高ぶってるし大丈夫かな!?と。

 

とりあえず、酔わないように1番前の席に座り、カメラの使用も最小限に…

なので、峠を登っている写真はありません>_<

 

着きましたー!フルカ峠!

正確には、belvedere furkaというバス停

f:id:yukieisori:20170627035508j:image

このお土産屋さんの中、一番奥まで行くと、関所があり、ここでお金(約1,000円)を払ってローヌ氷河へ!

 

ただ、乗ってきたバスで帰らないといけない!なんせ1日2本しか走っていないバス(時刻表には5時台にも1本あったけど、アンデルマットまで行かないのかな!?)

 

イムリミットは1時間。

 

小走りでとにかく氷河の近くへ!!!

なので、写真がありません…とにかく氷河の中をめざしました!

 

やっとバスに戻れる時間も確保したので写真を。

ユングフラウヨッホでも氷河の中に入りましたが、ローヌ氷河はすごい!

f:id:yukieisori:20170627044024j:image

 

何がすごいって、近い!直接触れる!

 

ユングフラウヨッホでの氷河は、保存のために氷河のまわりにカバーがしてあり、中も−3度に調整されていました。

 

しかし、ここローヌ氷河は、自然そのまま!!!

なので、そこら中から、とけた氷河が水となってポタポタ、バシャバシャ落ちる、当たる…

 

f:id:yukieisori:20170627044946j:image

 

入り口付近↓↓↓

f:id:yukieisori:20170627045023j:image

 

この写真で伝わるかな〜。

f:id:yukieisori:20170627045254j:image

右側の白とグレーがかっているとろこが氷河。一番右側あたりは、氷河がとけることを遅らせるためか、白い布がかぶせてありました。

 

とにかく、氷河がでかい!近い!

 

もう少しそのスケールの大きさを伝えるために・・・

まずはこれ↓↓↓

f:id:yukieisori:20170627045550j:image

私が指差している先にある黒いところ。これが氷河の入り口。私たちはここから中に入りました。

 

もう一枚↓↓↓

f:id:yukieisori:20170627045641j:image

この先には人が2人いるんだけど、見えるかな〜。とにかく、でかい!すごい迫力!!!

 

これは、バスで登ってきたところ。下に、氷河がとけた水が川となって流れています。

f:id:yukieisori:20170627045813j:image

 

昔、氷河はもっともっと近くまであったようですが、どんどんとけていってるようです。

 

ちょっとわかりにくいけど、1900年にはここまであった氷河が…

f:id:yukieisori:20170627045956j:image

 

 2013年にはここまで減ってしまっている…という展示がされていました。

f:id:yukieisori:20170627050100j:image

 

地球温暖化が進む中、いつまでもある訳ではないローヌ氷河。

 

ここでは、自然について考えさせられました。今のような生活をしていたら、今あるものは永遠ではない。自然と共存していくために、まずは身近なことから…

 

 

流れ出てくる水!

f:id:yukieisori:20170627050412j:image

少しだけ飲んでみました!美味しかったかな!?まぁまぁ…

 

予定時刻13:49の10分前には戻ってくることができました。でも、本当はもっともっと時間を使って氷河を堪能したかった…

 

このバスに乗り込み、出発しようと動き出すと、前から日本の団体旅行が。

f:id:yukieisori:20170627050428j:image

 

アンデルマットの駅に着き、次の電車待ち。

おそらくさっきの団体旅行はこの氷河特急に乗って、旅行をしてるんだろうな〜と友だちと話をしていました。

f:id:yukieisori:20170627050454j:image

もちろん私たちはお金を節約するために乗っていません。在来線を乗り継いでいます。

でも!でも!電車の走る場所は同じ!ということは、見える景色は同じ!

在来線でじゅーーーぶん満足です^ ^

 

スイスも残すところあとわずか…

 

 

 

 

世界で6番目に小さい国 @ファドゥーツ

今日は朝から雨がどしゃ降り!

久しぶりにすごい雨!と雷…

雷は嫌だけど、今日の雨は気持ちがいいぐらい降った。

 

昼過ぎから雨が上がったので、今日は世界で6番目に小さい国へ日帰り旅行。

 

ちなみに世界で1番小さい国は、バチカン市国

では、6番目に小さい国はどこでしょうか???

 

まずは、churクールから電車で6番目に小さい国へ向かいます。

途中、ハイジの村、マイェンフェルドを通過。

f:id:yukieisori:20170626051349j:image

 

バスに乗り換えて、国境越えに向かいます。

「なんか街並みが変わったね〜」と話していたら、いつの間かこんな景色が…

f:id:yukieisori:20170626063320j:image

 

ん???もしかしてここは!?

知らない間に国境を越えていました…


世界で6番目に小さい国、わかりましたか!?


正解はリヒテンシュタインです!

小豆島と同じぐらいの大きさらしく、首都ファドゥーツもとても小さな街でした。

f:id:yukieisori:20170626063747j:image

 

ここリヒテンシュタインはかつて切手が有名だったらしく、今もかな!?、日曜日(日曜日は多くの店が閉店)でも、切手博物館が営業。

 f:id:yukieisori:20170626063349j:image

ここでは、現在使える切手を購入。

 

街の上には、ファドゥーツ城!

今も使われているそうです。

f:id:yukieisori:20170626063519j:image

街の中心部は500mもないぐらいの広さで、今日はたくさん持ち前の技を披露している人がいました。

 f:id:yukieisori:20170626063540j:image

f:id:yukieisori:20170626063614j:image

 商店街!?らしきところを歩いていると、アイス屋さんが…

スイスの物価の高さに少々びびっているので、このアイス屋さんも一度は通り過ぎる…

f:id:yukieisori:20170626063627j:image

 

でも、せっかくリヒテンシュタインに来たので、何か買おう!ということになり、アイスに決定!ストロベリーチーズケーキ味を購入。

f:id:yukieisori:20170626063642j:image 

いくらだと思いますか!?

 

4スイスフラン=約460円

 

安くはないけど、高すぎることもなく、ホッとしてアイスをいただきました。

 

2時間弱を過ごし、帰路へ。

バス停からの景色はこんな感じ。 

f:id:yukieisori:20170626063706j:image

 

帰りこそは国境を見逃さないように、バスに乗り込んだら地図アプリを開き、カメラの準備!!!

 

来た!国境!!!!!

あれかな!?白い看板???

 f:id:yukieisori:20170626063727j:image

通り過ぎて、後ろを振り返るとこれ↓↓↓

f:id:yukieisori:20170626063824j:image

リヒテンシュタインの国旗のマークが!

逆サイドにはスイスの国旗が!

 f:id:yukieisori:20170626063839j:image

国境はここでした!川の上!?橋の真ん中あたりです!

 

 橋の手前がスイス。

橋の向こうに見える山側はリヒテンシュタイン

f:id:yukieisori:20170626064000j:image 

 

バスから電車に乗り換え、無事、churクールに帰ってきました。

f:id:yukieisori:20170626064027j:image

 

今日はとても涼しく、過ごしやすい1日でした。明日は暑くなりそうです…

 

 

都会・・・ @クール

今日の朝散歩では、マッターホルンが隠れていました。残念(;_;)

f:id:yukieisori:20170625023415j:image

出発までずっと帽子をかぶっていました…

 

今日はツェルマットからクールへ5時間ちょっとの大移動!

 

もっともっもツェルマットに滞在したかったな…

ツェルマット駅前

f:id:yukieisori:20170625023312j:image

 

昼前、電車をホームで待っている時、お隣に座っていた日本の方とお話をしていると、その方は1週間滞在したとか…いいな〜。

 

でも、次の目的地へ!

クール・chur

 

天気予報では、到着する頃に雨が降るとなっていたのですが、なんとか天気ももち、雨に降られずホテルに入ることができました。

 

ホテルの部屋からの景色

f:id:yukieisori:20170625023702j:image

f:id:yukieisori:20170625023723j:image

 

明日も雨予報。休息日かな!?

 

ここクールでは、ハイジの山マイェンフェルドと、ローヌ氷河を見に行けるといいなと思っていますが、お天気と体力次第です。

 

さぁ!今から洗濯!!

 

 

マッターホルンを眺めながら @ツェルマット

昨日、今日と泊まったのは、ツェルマットの駅前すぐにあるホテルバンホッフ。

f:id:yukieisori:20170624135718j:image

村内への自動車乗り入れは禁止。

電気自動車が走る村。なので、空気はきれい!

 

そして、部屋から見える景色!!!

これ↓↓↓

f:id:yukieisori:20170624135028j:image

ほんの少しの時間でしたが、朝陽が当たって赤い!

その後は、この色↓↓↓

f:id:yukieisori:20170624140031j:image

 

夜遅くまで、どの鉄道、どのロープウェイに乗るか悩みに悩み抜いて、ゴルナーグラート鉄道に決定!

まずは、終点まで電車。

f:id:yukieisori:20170624135059j:image

 

登っている最中も絶景が続きますが、ここからの眺めは最高! 

f:id:yukieisori:20170624135149j:image

f:id:yukieisori:20170624135251j:image

 

下を流れるのは氷河。すごい迫力!

 f:id:yukieisori:20170624135314j:image

あと、それぞれの駅にWi-Fiが完備されており、もちろんここでもつなぎました!

いつもはホテルの部屋の中でしかWi-Fiがつながらないので、この景色を生中継したい!と思っても難しい…

 

でも、ここでは生中継しちゃいました〜^ ^

 

約1時間ほど上からの絶景を楽しみ、下山開始。

 

とにかくマッターホルンを中心に絶景が続く!

f:id:yukieisori:20170624135433j:image

 

これが見たかった!!!!!

 f:id:yukieisori:20170624135547j:image

雲のない空と、風が吹かないという条件の時に現れる逆さマッターホルン

すばらしい!!!

 

途中、道を間違えたのかずいぶん遠回りして、ツェルマットの街に帰ってきました。

f:id:yukieisori:20170624135614j:image

約6時間のハイキング。

もうすでに筋肉痛…

 

夜ごはんはこれ↓↓↓ 

f:id:yukieisori:20170624135643j:image 

 

スイスは物価が高いと聞いていたので、覚悟して来た。

確かに外食をすると高い!

パスタでもチャーハンでも一皿2,000円をこえる。

ツェルマットの日本食では、まぐろの寿司2貫で1,600円!?これは食べられない…

 

ということで、スーパーで買い込んでいます!

 

今日は早朝散歩。なぜか日本人がいっぱい。歩いている人ほとんどが日本語。

 

グリンデルワルトのアイガーもよかった!ツェルマットのマッターホルンも最高!

今日はクールという街に向かいます。

 

 

ご心配をおかけしています。

なかなか時間がなくて、ブログがアップできていませんが、元気にしています。

 

先日、ベルギーのブリュッセル中央駅で爆発があったと報道されました。

 

私たちはその1日前にブリュッセルを出発していました。20日の午後8時ごろはスイスのバーゼルという街にいました。

 

心配をおかけしました。

 

で、今日はグリンデルワルトをハイキング。

アイガーを眺めながら2時間弱!最高の時間でした!

f:id:yukieisori:20170623064022j:image

f:id:yukieisori:20170623064217j:image

 

そして、今日はマッターホルンが見えるツェルマットに移動。

f:id:yukieisori:20170623064408j:image

お風呂上がり…ホテルのテラスからマッターホルンが!!!!!見えるんです!

 

明日、晴れますように…

3ヶ国を巡る @バーゼル

昨日はブリュッセル最終日。予定よりも多く滞在。

なので、少し郊外へお出かけ。

 

ドゥシャスブルゴーニュというビールをつくっているところをめざす。

 

まずはインフォメーションで、どの電車に乗るといいか聞き、プラットホームへ。

 

しかし、時間が過ぎても電車が来ない…

 

もう一度、インフォメーションに行くと…

 

全線ストップ!!!!!

 

でも、少し待つと再開!

無事、電車に乗れました。よかったー。

 

ついた駅はここ↓↓↓

f:id:yukieisori:20170621054722j:image

誰もいない…何もない…

歩いている人がいない…

 

下調べもしっかりしていなかったので、途方に暮れかかりましたが、自転車で通り過ぎようとする人をとめて、聞きました!

 

すると、「ここだよ!」ということだったので、早速中に入っていきました。

f:id:yukieisori:20170621055241j:image

 

確かに、らしきものがある!!!!!

 f:id:yukieisori:20170621055352j:image

  

事務所に行って、ドゥシャスブルゴーニュの生を飲むことができるか尋ねると…

 

なんと!なんと!

きゅーーかんびーーー…残念…

ここだけじゃなく、お店も閉まってるよ!とのこと。確かにどこも開いていない…

 

せっかく来たのに…

 

諦めて、少しだけ街を散歩し、その先にあったスーパーでオレンジジュースを買い、駅に戻ろうとしました。

 

すると・・・

なんと!一件だけお店があいていたんです!!しかも、みんな飲んでいるじゃありませんか。

 

早速、飲みましたよ!

ドラフトではないのが残念ですが、ここで製造されているビールをここで飲むことができてよかった^ ^

f:id:yukieisori:20170621055920j:image

 

帰りも無人駅から私たちだけが乗って、ブリュッセル市内へ。

f:id:yukieisori:20170621054222j:image

 

バスの時間まで少しあったので、GODIVA1号店に行ってきました!

f:id:yukieisori:20170621061104j:image

 

21:30 スイスのバーゼルに向けて出発!

途中、ルクセンブルクで乗り換え

f:id:yukieisori:20170621060553j:image

 

今朝、バーゼルに到着。

ここは、スイス、ドイツ、フランスが接する国境街。

半日かけて、歩いて3ヶ国を巡りました!歩いて国境を越えました!

f:id:yukieisori:20170621060838j:image

 この先は、フランス!

ちらっと見える川は、授業で習ったライン川

 

それにしても今日は暑かった!

35度だったようです。

 

明日からスイスを満喫します!!